中野区 新中野 歯医者 歯科 歯周病 インプラント 山田歯科医院

flash

トップページ

  • 治療方針

    医院外観1982年設立。子供から大人まで女性患者が比較的多く来院します。液晶画面による病状説明から始めて、現代病の1つである歯周病治療・最新の再生療法及び、丁寧な歯内療法(歯の保存療法)・審美治療、またリコールカードによる定期検診も行っております。特に丁寧なカウンセリングにより治療方法や費用などをきちんと患者様に納得して治療を受けていただき、信頼関係を築けるように心がけております。

    減痛対策と致しましては最新のハードレーザー治療(不快な音がしない)を積極的に取り入れております。ホワイトニングもお気軽にご相談下さい。また、KaVoの半導体レーザーを使用した診断装置を用いて数値的検診が出来、虫歯の早期治療により、できるだけ神経をとらないよう抜歯に至らない治療を心がけております。
  • お勧め診療科目

    歯周病◆歯周病
    歯周病はプラーク(歯垢)に含まれる歯周病菌によって引き起こされます。歯を支える歯肉や、歯の骨など歯の周囲の組織がじわじわ破壊される病気です。厚生労働省の調べによると成人の約70パーセントが歯周病という結果が出ています。

    歯周病は初期段階ではほとんど症状が出ないため「静かなる病気」といわれるほど気付きにくい病気です。症状があらわれて気付いた時にはかなり症状が進行している場合が多く、最悪の場合歯を失うことになっていしまいます。歯周病を早期発見して治療を行い、大切な歯を守りましょう。
  • 歯内治療◆歯内療法
    虫歯が進行するとエナメル質や歯髄、最終的には歯の神経まで到達し、歯の根っこに炎症を起こします。以前はここまで症状が進むと抜歯しなければなりませんでした。しかし、当院では極力、患者さんの大切な歯を抜かずに残したいと考えております。そこで行うのが歯の保存治療である「歯内療法」です。
  • インプラント◆インプラント
    虫歯や歯周病、不慮の事故で自分の歯を失ってしまった際、従来ではブリッジや義歯などで治療を行っていました。しかし、ブリッジや義歯では周りの歯との違いが目立ち、口元が常に気になってしまう。ブリッジの金属部やバネに食べ物が挟まり、好きな物が食べられない。義歯が合わなくなるなどのトラブルがありました。

    デンタルインプラントは顎の骨に直接人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。埋め込んだ人工歯根は顎の骨と結合するので、硬い物でもきちんと噛む事ができます。よく噛むことは顎の筋肉の衰えを予防し、体全体に良い働きをします。また、見た目も天然歯に近いため、口元を気にすることなく生活していただけます。
  • 最新情報

     ◆歯科用CT装置
    歯科用CT装置歯科用CT装置3歯科用CT装置2
    歯科用CT装置
    当医院では、最新の歯科用本格的CT装置(純国産)を導入しています(アールエフ社製 NAOMI-CT)
    従来のX線撮影装置に比べ被ばく量が格段に低く、頭部の周囲を360°回転する事により精密な3D画像が撮影できます。
    撮影後は15秒ほどでチェアサイドPC画面などに表示されます。患者様をお待たせしません。
    さらに、鮮明な画像ですので、患者様にもわかりやすい診断・御説明が可能です。

中野区 歯医者 歯科 歯周病 インプラント 山田歯科医院